スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆2ティアとは?◆ 

 おはようございます。

 本日も 【アフィリエイトで事業を興そう!!スロアフィ実践記】 へご来訪頂き、誠にありがとうございます。

 あなたとの素敵&有意義な出会いにご深謝申し上げます。

 

 今回はASPに登録する上で、ぜひとも知っておいてほしい 【2ティア】 について、解説致します。

 アフィリエイトで収入を上げるのには不可欠なシステムです。
 
 この2ティアの 【ティア】 とは 【TIER】 。

 直訳すると 【段階】 の意味を表します。

 段階的に得られる報酬という事です。

 ここには、いわゆる 【紹介制度】 が絡んできます。

 順を追って、この2ティアを解説していきます。


 
 まず最初に、AさんがとあるASPをBさんに紹介するとします。

 そして、紹介を受けたBさんがそのASPに登録します。

 この時点で、Aさんが紹介者 (親) となります。

 そして、BさんがAさんの紹介で入ったアフィリエイター (子) という関係が成立するワケです。



 この関係が成り立つと 【子】 の報酬の数パーセントは常に 【親】 にも支払われます。

 数パーセントという料率は各ASPサイトによっても異なります。

 例として2ティア報酬が5%であるASPがあるとします。

 仮に、Bさんが円の8000円の成功報酬を得たとします。

 すると、その5%の400円がAさんに支払われます。

 Aさんは何も販売していないにも関わらずです。



 この関係は、ほとんどのASPにおいてAさん、またはBさんがそのASPを退会するまで続きます。

 つまり、最初の紹介者であるAさんは何もしなくても、Bさんが稼いでいる限り、その報酬の数パーセントが受け取れるというシステム。



 【子】 にあたるアフィリエイターは何人いても構いません。

 例えば、月8000円の成果報酬を得ている 【子】 が100人いるとします。

 2ティア報酬を5%で計算すると 【400円×100人=40000円】 です。

 何もしなくても月に40000円が得られるのです。

 この収入は途轍もなく莫大です。



 中には、広告主が2ティアの料率を決められるASPもあり、2ティア報酬40~50%という高額なところもあります。

 【2ティア】 という、おいしいシステムに注目してASPを探してみるのもアフィリエイトから収入を得る上での一つの手段になり得ますね。















  

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jissen400sloaffi.blog71.fc2.com/tb.php/14-90df3de9

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。